耳の症状と自律神経!

自律神経の交感神経が優位に立つと、

身体は緊張状態となり、

筋肉も緊張し、血液循環が悪化します。

耳への血液供給も悪化することで、

音を伝達する中耳と感じる内耳、

そして音を脳に伝える(前提神経)の機能が低下し、

耳鳴りや難聴が起こると考えられています。


特に突発性難聴は、急激なストレスを受けると

発症することがあります。


ストレスを感じたり、緊張した時は、

深呼吸をしましょう!


深呼吸をするとこで、副交感神経が優位となり、

リラックス効果上がり、血液のめぐりも良くなります。

結果、良い血液が耳に運ばれ不具合の解消につながります。


交感神経と副交感神経のバランスがとても大切です。

自律神経の活性するとても簡単な方法があります。

朝起きたら朝日を10秒から20秒間浴びましょう!

窓を開け新鮮な空気を入れて深呼吸です。

午前中は空気中にマイナスイオンが多く

身体にとても良いですね!


自律神経を整えて耳も身体も良くしましょう!

あなたも健康美人に!


==================
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市中央1丁目22-2
日本リバース静岡院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
あなたの5年先、10年先までサポートする。
トレーナー 石川 茂樹です。
==================

















̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj