梅雨時のめまい!

いよいよ梅雨入りしそうですね!

じめじめ、ムシムシ


そんな梅雨時にめまいはなぜ起きる?

それは気圧です。

梅雨時は天候が不順で気圧が安定しません。

気圧の変化によって、めまいなどを発症。

頭痛、関節痛、古傷が痛むといった症状も

この時期に出やすいものです。


気圧が下がると内耳が敏感な方や

自律神経にストレスがかかると

めまいを起こす方がいるようです。


梅雨時は、雨や曇りの日が多く

太陽の光を浴びる機会が減少します。

光が不足すると

睡眠などの生理現象を調節する体内時計が乱れて

心身に不調が生じやすくもなります。

また、光を浴びる事によって

体内にビタミンが生成されますが

その量も減少してしまいます。


この時期の天候は

どうしようもありませんので

晴れ間を見つけては日を浴びる。

特に朝日を浴びてください。

さらに、運動をする事で

自律神経のバランスが整いやすくなるため

運動はおすすめです。

首にコリを感じている方は

首のケアも有効ですよ。

梅雨時期の約1か月間は工夫をすると良いですね!

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================













?Gg[???ubN}[N??