春は苦味のあるものを摂ると良い!

なんと124年ぶり 

今年の節分は明日「2月2日」になります。

節分と言えば、2月3日と思う人がいると思いますが

地球が太陽の周りを1周する時間の関係でずれるようですね。



いよいよ春です!

これからは、梅の花が咲いたり

木々が芽吹いたり

活発に活動する時期でもあります。


春に食べると良い物

それは、えぐみ(苦味)のあるものです。

ふきのとう、タラの芽、菜の花等々・・・・

苦い食べ物を食べることによって

「冬の体」から「春の体」にチェンジさせるためです。

冬中にため込んだ脂肪や老廃物を外に出すためでもあります。


身体の細胞を活性化する!

苦味(山菜)を食べるとミネラルやポリフェノールを摂取でき

細胞が活性化します。

栄養面からみても良いですね。


行動的になる準備でもあり

冬の体から春の行動的な体に変えてくれます。


皆さんご存知の動物の熊

冬眠から覚めて最初に口にするのは

苦味のある山菜らしいですよ。

季節のものを食べるという事は

大切なんですね!

旬のものを食べて元気に行きましょう!

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================









?Gg[???ubN}[N??