お客様の声!

磐田市にお住いのT様(50代女性)

近視と老眼、眼精疲労、ドライアイでご来院頂きました。

施術当日、お客様の症状をヒヤリングしている時に

実は最近、耳鳴も気になってと言うお話をされ

目と耳と両方の施術は可能ですか?

との質問を受けました。


そこで、目と耳の施術を行うことに

この暑い中でも

冷えがあり、むくみもある状態でしたので

先ずは、自動整体ベッドで30分間のケア

身体が温まったところで

全身の施術に入りました。


目と耳に関係している経絡を丹念にケアを行い

約45分で施術が終了しました。

施術が終わり、開口1番

「耳鳴りがしない!」でした。


この方は、血流の悪化が耳に負担をかけ

耳鳴を起こしていたのでしょう!

何か月ぶりで耳鳴りから解放されて

とても喜んでいらっしゃいました。


その日の翌日

T様からメールが届き

「石川先生、昨日は施術ありがとうございました。
今日は、身体の軽さにビックリで、耳鳴りもありません。
今月末、主人と二人で伺いたいと思っております。
予約をお願いします。」

こんなに喜んでいただき

やっていてよかったな!と思いました。

お客様の笑顔は元気を頂きます。

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================



目と耳は頸椎の2番目と関係している!

人の脳神経伝達は

脊椎を通って各部位とやり取りをしているそうです。

脳から出た指令が脊椎を通って

内臓や手足、目、耳、口、鼻等々に

指令を送ります。

その逆に情報を脊椎を通って受け取っています。


目や耳も同様で

脊椎の2番目を通して神経伝達をしています。

この脊椎の2番目に不具合があると

目や耳にトラブルが発生することがあります。


首をねん挫したり

むち打ち症になった場合

後々、不具合を発症することがあります。

しっかりと治療をする必要があります。


脊椎(頸椎、胸椎、腰椎)は人間の柱!

この脊椎が整えば人は元気になります。

脊椎ケアで元気に過ごしましょう!

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================

目や耳のトラブルでお悩みの方、後頭下筋群のコリが!

後頭下筋群は

首の後ろ側、頭のすぐ下にある4本の筋肉です。

この部分のコリが

目や耳のトラブルの原因になる事も。

この部分を押すと痛みを感じる方がいます。


私自身も右目の方が視力が低く

後頭下筋群の右側のコリを感じています。

左は全く痛みもコリもありません。


ここの部分は

血管や神経が集中している場所で

ここが硬く凝り固まると

血流の悪化や神経伝達が低下します。

頭部への栄養や酸素が届きにくくなるのです。


この影響で

目や耳の機能が低下することに 


皆さんも首の後ろ側のコリを確認してみてください。


コリをケアをする事で

目や耳のトラブル、頭痛、めまい等の

軽減につながります。

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================








目と耳のセルフケアはとても大事!

セミナー依頼を受けて3月7日に

「目と耳のセルフケア!」と題して

当日は、3密を避け

ソーシャルディスタンスを守って

1時間30分のセミナーを行いました。


約20名の方が参加していただき

皆さん、目や耳のトラブルでお悩みでした。


はじめは、目や耳の話をして

後半は、簡単に出来るケアを実践しました。


セルフケアは覚えていただく事と

毎日実践していただくことが大切で

ケア後のすっきり感等を実感していただきました。


最後は、皆さんから質問攻めで

あっという間の1時間30分でした。



翌日、セミナー企画担当の方より

「受講者から

耳のケアをして寝たら

今朝は耳鳴りがしなかった!」と

電話がありましたと連絡を頂きました。


セルフケアだけで耳鳴りが良治まった!

こんなに良い事はありません。


当院に来られる方の中にも

セルフケアを行っている方は

良い状態を保っている方が多いです。

施術プラス

セルフケアとても大切です!

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================



目は肝臓、耳は腎臓!

東洋医学では

目は「肝臓」、耳は「腎臓」が支配していると言われています。



肝臓機能を上げれば、目に良い効果となり

腎臓機能を上げると耳に良い効果となります。


「肝腎要」と言う言葉があるように

「肝臓」と「腎臓」は

身体の重要な役割を果たしています。


目や耳の不調は

「肝臓」、「腎臓」の不調ともいえます。

肝、腎を含む内臓の働きにアプローチして

自然治癒力を上げる事が

根本療法となります。

合わせて

膀胱経、小腸経にもアプローチが効果的です。


プレインでは

身体が持つ本来の姿に整えていく

安全な療法を行っています。


貴方の身体も根本療法で

元気に保ちましょう!

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================

むくみに効くツボ!

当院にご来院の殆どの方はむくみがあります。

特に、顔や足にむくみがみられます。

「水」の流れが滞っているようです。


そんな、むくみに効くツボを紹介します。


先ずは、「どうしりょう」と言うツボ

目じりの外側5~6㎜程のところにある

指でしっかりと押す

押すときは、指が目に入らないように注意してください。


次は、「いちゅう」と言うツボです。

このツボは、ひざの裏側でほぼ中央部分にあります。

出来るだけ、ひざを伸ばした状態で押すと良いです。


毎日、根気よく押すことがポイントです。

ツボの位置が分からない方は、ネット検索してください。


むくみがとれると

腕時計や指輪が緩くなった方もいらっしゃいます。

小顔になる方もいますよ!


セルフケアです。

是非、挑戦してみてください。

=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================







目や耳の健康を保つには血管を元気にしよう!

私たちの健康を保つには

血管の健康を保つことで、体全体の健康につながります。

特に、毛細血管の健康度が大切です。

この毛細血管は、年齢とともに減少していきます。

二十歳の人を100とみると、60~70代では60程度まで減少して

約4割も低下してしまうのです。

これを血管のゴースト化と言います。


毛細血管に問題があると、

シミやしわ、抜け毛、白髪の原因や

冷え症になりやすかったり

免疫力が低下したり

他の病気につながる事が心配されます。

目や耳のトラブルも同様に起こる事が考えられます。


毛細血管が減少すると

末端まで、血液が循環しなくなり

栄養や酸素が届きにくくなります。

目や耳も栄養や酸素が重要なんです。


血管をしなやかに、血液をサラサラにして

血流を良くしてあげる事が大切です。


後は、自律神経のバランスを保つことも大切で

副交感神経を優位に立たせる必要があります。

身体の緊張を緩めてリラックスタイムをつくる事です。

また、栄養摂取にも気を付けて

多糖体(ネバネバ食品)を摂取することを

おススメします。


お体におケアもしてあげてくださいね!


=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================




その姿勢、目や耳にも影響が!

皆さんの姿勢は如何ですか?

私は普段から姿勢が悪い!

と認識している方がかなりいらっしゃいます。

スマホをするときの姿勢

パソコンをするときの姿勢

テレビや読書をするときの姿勢

気を付けなくてはと

分かっているけど中々・・・・・


姿勢が悪いと

呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると血流が悪化します。

この状態が目や耳にも悪影響を与えるのです。


年齢とともに

筋力も低下すると

良い姿勢を保てなくなってきます。


大切なのは

普段から良い姿勢を意識して

鏡で自分を見る事も大切ですね!

良い姿勢は、若々しくも見えますよ。


それから、

姿勢が悪いと感じている方は

しっかりと呼吸をする事です。


そのトレーニングに

ペットボトル呼吸法があります。


空のペットボトルの底に

1~2mmほどの穴を3つ開けます。

そのペットボトルの飲み口を口でくわえて

鼻から息を深く吸い込みます。

次に、くわえたペットボトルの中に

息をすべて吐き切る。

この繰り返しです。


目標は1日に50回ですが、

連続して行う必要はありません。

何回かに分けて行ってください。

慣れてくれば、連続も可能となります。

50回が容易に出来るようになったら

ペットボトルの底に開けた穴を一つ塞いで

呼吸に負荷を掛けます。


肺が開いて呼吸がしやすくなります。

酸素をしっかりとって

目や耳の健康を維持してください。


=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================




目や耳のトラブルには血流を上げよう!

皆さんは血流を意識したことがありますか?

当院にお越しの方は血流障害が多くいらっしゃいます。

血流の悪化により

目や耳に血液が循環しにくくなり

酸素や栄養が充分行き届かなくなります。

これが原因でトラブルを起こすのです。


人は年齢とともに

毛細血管や筋肉が減少していきます。

20歳を100としてみると

60~70歳になると

約4割も減少してしまいます。

これも一つの要因でもあります。


血流を上げるには

筋肉のしなやかさも必要ですし

血管を柔軟に更に血液をサラサラにする必要があります。


運動もさることながら

栄養素をしっかりと摂る事が大切です。

その栄養素とは

多糖体です。

多糖体とは

皆さんがご存知のネバネバ食品です。


長いも、オクラ、納豆、昆布等です。

中でも一番のおススメはアロエです。

アロエは、200種類もの栄養素があり

血液サラサラ、血管をしなやかに

そして血管を作ってくれます。

更には肝腎要の肝臓と腎臓の活性もしてくれます。


東洋医学では

目は肝臓、耳は腎臓と言われています。

肝臓が弱ると目が、腎臓が弱ると耳に

影響がでます。


多糖体を摂取して

血流を上げましょう!


=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================





目や耳にも影響する悪い姿勢!

仕事で1日中座りっぱなし

スマホで猫背に

コロナで家にいる事が多く動かない

等々・・・・・・


同じ姿勢を続けていると

身体の筋肉は硬くなり血行が悪化

関節の硬化、背骨や骨盤がゆがんで

身体の疲れとなって現れます。

身体のゆがみが続くと精神的にも疲れやすくなります。


思い当たることはありませんか?


凝り固まった筋肉の回りは血液やリンパの流れが悪くなり

顔や脚がむくみやすくなります。

更には、冷えや便秘を起こすこともあるのです。


悪い姿勢は、呼吸も浅くして

身体への酸素供給量が減少

様々な不具合を発症させます。


目や耳も同様に不具合を発症する事があります。

眼精疲労やかすみ、ドライアイ、飛蚊症

耳鳴りやめまい、首肩のコリにも


出来るだけ座りっぱなしを避けて

1時間に一度は身体を動かしましょう!

身体のストレッチをしたり

深呼吸をしたり

姿勢にも意識をしてください。


座り続けることで

身体の不調を引き起こす事が無いように注意してください。


=================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
=================