だんだんと強くなる紫外線に注意!

このところ徐々にですが、

暖かさを感じるようになってきました。


これからの季節は、紫外線に注意が必要です。

この紫外線を浴び続けると

白内障になる事があります。


白内障は、目の水晶体が白く濁って視力が低下します。

これは、熱いフライパンに卵を落とすと

卵白が白くなります。

この現象と同様なことが目で起きるのです。

一度、濁ると元には戻りません。


白内障予防には紫外線を避けることです。

サングラスをかける!

帽子をかぶる!

日傘をさす!

等の対策をすることです。


目は一生の視産です。

目を大切にしましょう!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================

春先は目のトラブルに注意!

春先は身体の機能が活発になる季節です。

特に肝臓は、栄養素の合成や血液の解毒・浄化を担っていて

フル活動をしています。


この肝臓が疲れると症状が現れやすいところが目。

目は特に多くの血液を必要とする器官で

毛細血管がびっしりと張り巡らされています。

肝臓の働きがにぶると、目に血液が十分にゆきわたらなくなって

目が疲れたり、かすんだり、視力低下、ドライアイといった

症状が現れる事があります。

その他、頭痛、イライラ、不眠

情緒不安定、血圧が上がるなどの症状が出ることもあります。



目に異常を感じたら

肝臓を労わりましょう!

勿論、目のケアも大切です。


この時期は、肝臓に負担を極力減らし

酸味のある食物やふきのとう、タラの芽、菜の花等の

えぐみ(苦味)を摂ると良いとされています。

冬の身体から春の身体(活動)にリセットしてくれます。

セロリやセリ

あさり、はまぐり等の貝類は肝臓の働きを

手助けしてくれます。


目のケアについては

ホットアイ(蒸しタオルで目を温める)

深呼吸をすることで、目の栄養

酸素を送り込む。

目の周りを、指先でトントンとタッピングする。

後は、目の酷使を避けることです。

春先は、肝臓と目を労わりましょう!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================






目の奥の痛み!

目の奥の痛みを訴える方は

意外と多くいらっしゃいます。


やはり、お仕事で目を酷使ししたり、

目への負担が大きい方です。


この様な方は、肩や首が凝っていたり

姿勢が悪く、呼吸も浅いことがあります。

血の巡りが悪く、手や足が冷たくなっている事が

多い様です。


対策としては、

肩や首のコリを軽減させて

目の栄養である酸素をしっかりと

供給する必要があります。

酸素をしっかり摂る事で

血流も上がり、目に良い効果となります。


良い姿勢!良い呼吸!

とても大切です。

辛くなる前にケアを!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================



スマホ老眼ケア!

スマホ老眼!

最近、よく聞く言葉です。

若くても老眼と同様の症状になってしまう目のトラブルです。

20代、30代でもこの症状を引き起こす事があります。


原因は、至近距離でスマホやPCを見ることで

目の水晶体の厚みを調整する毛様体筋が凝り固まってしまい

ピント調整がうまくできなくなるトラブルです。

さらに、スマホやPCを見る時は、まばたきの回数も減って目が乾く。

呼吸も浅くなってしまいます。


見え辛さを感じたら

先ずは、遠くを見て毛様体筋の緊張を取りましょう。

時間のある時は、

両手の手のひらをこすり合わせて温める。

その手のひらで両目を覆い

深呼吸を5回ほどする。


これは、目を温め、休め、深呼吸で

酸素を供給します。

目にとってはとても良いケアとなります。

後は、意識的にまばたきの回数を増やしてください。

目を大切にしましょう!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================





緑内障に良い事!

緑内障!

最悪、失明する怖い病気です。


緑内障に良いとされる食べ物は?

・ニンジン
・レタス
・セロリ
・ビーツ
これらを食事に取り入れることをおススメします。
生で食べられるのでサラダが良いと思います。



それから、頸椎をシダーウッド(オイル)でマッサージ、

効果があるようです。

特に頸椎の上から2番目の骨が

目と関係しています。

頸椎の2番目を重点的にマッサージしてください。
(揉みすぎには注意が必要です)


ホットアイ!

目を蒸しタオルで温める。

目の周りの血行も良くなり、ドライアイや飛蚊症にも

効果があります。



目の酷使は極力避けましょう!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================

壁掛け時計の秒針が見える!

お客様は、強度の近視の方で

岐阜県からお越しいただきました。

その他、乱視、緑内障、眼精疲労、飛蚊症、ドライアイ、かすみ等の

症状も抱えられています。

この状態が仕事や私生活にも

支障をきたしていたようです。


とても前向きで明るい方で

セルフケアも積極的に取り入れていただいています。

その成果もあってか

3回目のご来院の時でした

施術が終わり、ベッドから起き上がると

「時計の秒針が何と無く見える!」

裸眼では、いつも見えなかった秒針が

と驚いていました。

施術を受けた後の状態を保つために

セルフケアはとても大切です。



この方は、目標を持たれていて

その目標に向かって奮闘中で、

お休みも返上して勉強をされているようです。


私もこの方の目標が達成できるように

応援したいと思います。

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================






疲れ目、放っておくとどうなる?

疲れ目を放っておくと

身体の不調の原因に!


普段、感じる不調として「目の疲れ」が多い。

仕事で長時間パソコン作業や

移動中やオフでもスマホを見たりする生活で

「目が疲れても仕方ない」と思い

放っておくことが多いようです。

これが、後々深刻な身体の不調につながる事が。


かすみ目や充血は“疲れ目”の症状

この疲れ目を放置すると、

目を動かす筋肉の硬直が全身の筋肉に伝わって

血行不良による肩コリや頭痛、吐き気のほか、

軽い鬱症状にまで進行するケースもあります。

集中力の低下にもつながり、うっかりミスや

場合によっては事故につながる事もあり得ます。


日頃からのケアがとても大切です。

目薬を刺す
目を温める
目の周り、肩首をほぐす
遠くを見て目の緊張を取る
目を閉じて休ませる
等々・・・・・
空き時間を見つけてセルフケアをしましょう!

更に夜遅くのスマホを最小限にする

特に暗闇での使用は避ける

大切な目を守りましょう!



================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================







子供の近視が増加中!

文部科学省は、

2019年度学校保健統計調査(速報値)を発表しました。
(新聞記事)

裸眼視力が1.0未満
小学生 34.57%
中学生 57.47%
高校生 67.64%
過去最多の割合です。


視力低下は、スマホ等の普及で

近くを見る時間が多くなり

あまり遠くを見なくなった事があるのでは?


しかし、このような新聞記事は

スマホが悪者になりがちですが、

実は、使用方法や使用時間に問題があります。

何でもそうですが、酷使すれば疲弊します。

目に大きな負担をかけていることは事実です。


スマホをしている時の姿勢は呼吸を浅くします。

猫背に近いため肺を圧迫しています。

画面をじっと見ている(凝視)と目の筋肉が凝り固まります。

ピント調整がスムーズにいかなくなります。


視力を維持するには目のケアが必要です。

使用時間を制限することも良いと思います。

遠くを見ることで、目の筋肉の緊張を軽減させます。

目は酸素が栄養ですから深呼吸等で

酸素をしっかりと供給することも大切です。

良い姿勢を保つことも重要です。


ある医師は、

発症年齢が若いほど年間当たりの

「進行量」は大きく、強度の近視になる可能性が

高まるとの意見です。

早期対処が必要ということになります。


日頃のケアも必要です。

セルフケアを覚えて

自ら視力を守りましょう!

セルフケアについては、

お問合せください

電話0537298711へ

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================


なぜスマホ老眼になる?

スマホを見る距離が

テレビやパソコンより近い

また、スマホの文字が小さいことから

近づけて見ざるを得ないこともあります。

この様に、近くで見ると

目は凝視して、まばたきの回数も減少します。

ドライアイになる可能性もあります。

人間の目は、近くを見る時が一番負担が大きくなります。

これが大きな要因でもあります。


この負担を取り除く必要で


対策としては、

長時間のスマホは避ける!

スマホの文字サイズを大きくして

離しても見えるように設定する!

遠くを見て目を休ませる!

等々・・・・・・

目への負担を軽減させる以外にありません。


人間は情報を得るために目を8割も使っています。

大切な目!

労わりましょうね!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================









20代で老眼?

20代で老眼?

スマホの長時間使用で老眼と同じような症状の

スマホ老眼が急増しています。

20~30代で、

「近いところが見えにくい」と訴える人が増えています。

本来の老眼は、

加齢で水晶体やピントを調節する毛様体筋などが硬くなって機能が低下し、

近くが見えにくくなる症状をいいます。

これに対して、

スマホ老眼はスマホの長時間の使用により

目のピントを調節する毛様体筋の動きが一時的に悪化。

すぐに対処すれば改善されますが、

放置したまま、スマホを使い続けると、

ピントを合わせる機能が低下してしまって

40歳よりも前に、

老眼になってしまう可能性もあります。


便利なスマホ!

上手に使って、目のもケアしましょう!

================
見える!聞こえる!をサポートする!
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市南1丁目6-15
キヨミズキャンパス3A
目と耳の整体院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
================