生理的飛蚊症!

こんにちは!


プレインの石川です。

今日は、飛蚊症についてお話をします。

*生理的飛蚊症とは、加齢により硝子体が濁るもの


目に入った紫外線が硝子体中に活性酸素を発生させます。

結果、タンパク質や脂質が酸化されてしまします。

やがて硝子体の組織を変質させて、ゴミの様に見える飛蚊症が生じるのです。



免疫力が正常に働いていれば、目に発生した「活性酸素」を

分解する「酵素」が分泌され、酸化をおさえて飛蚊症を防いでくれます。


しかし、年齢とともに「酵素」の分泌が減少するため、

酸化を抑えきれずに飛蚊症となります。


対策

白内障と同様に紫外線から目を守りましょう!

サングラス、日よけ、帽子等を着用することです。



==================
手術ゼロ 薬ゼロ
視力回復・聴力改善専門院
静岡県掛川市中央1丁目22-2
日本リバース静岡院 プレイン
TEL:0537298711
https://www.rebirth-shizuoka.com/
あなたの5年先、10年先までサポートする。
トレーナー 石川 茂樹です。
==================